HOME  > お知らせ > 「北陸支部の酒米分析も、いろいろと始まっています」

お知らせ

« 「杉玉造り」今年も開催 | メイン | 「自社の新米の分析も進んでいます」 »

2017年11月08日

「北陸支部の酒米分析も、いろいろと始まっています」

酒造業界では毎年「統一酒米分析」という酒造に使われているお米の調査があります。

日本各地で、大勢の人が関わって行われます。

北陸3県では、酒造会社の方と中心に、10名強で行っています。

玄米の水分調整からスタートし、精米、その後大勢での様々な分析となります。

今回は、10月下旬に他社の方が水分調整した玄米を、精米してきました。

点数が多いので、菊姫担当分は半分です。

01NCM_9928.jpg

02DSC02928.jpg

やはり、お米の品種が違うと、見た目も違う場合もあり、見ていてなかなか楽しいです。

03DSC02946.jpg

04DSC02993.jpg

試験用の精米機で、途中何回か出しては、目的の70%になるまで精米していきます。

10DSC02979.jpg


11DSC02965.jpg

12DSC02989.jpg

11月下旬には、大勢が集まっての分析が行われます。

-------------------------------------------------------------------------------------------



〜 Facebookページもよろしくお願いいたします 〜
  https://www.facebook.com/kikuhime001

投稿者 kikuhime : 2017年11月08日 08:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kikuhime.co.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/568