HOME  > お知らせ > 「吟醸の仕込みと吟醸の枯らし米」

お知らせ

« 「その一滴を、極める。」 #10 白山茶屋 | メイン | 【晩コレ】☆氷見寒ブリの粕漬け☆ »

2016年12月07日

「吟醸の仕込みと吟醸の枯らし米」

吟醸酒は、11月中に一部仕込まれていますが、本格的に仕込が続くのは、12月に入ってからになります。
 
吟醸酒の白米は、精米時間が非常に長いので、菊姫では枯らし期間を長めにとります。

 八幡工場には枯らし中の白米が出番を待っています。
1DSC04831.jpg

 吟醸酒を仕込む明治蔵では、一部の吟醸酒や純米酒が仕込まれ、醪本数は増えてきています。
 3DSC04687.jpg


状貌も、仕込み間もない、米粒の感じが強く出ているものから、
4DSC04776.jpg
 

少し溶けだして転覆(醪が流動し始める)後の筋泡、
5DSC04782.jpg
 

酵母の増殖が盛んになりかけた段階の水泡、
 6DSC04753.jpg


酵母の増殖が盛んな時期の岩泡、
7DSC04709.jpg


睨△函⊇臠屬吠造鵑任澆蕕譴襪茲Δ砲覆蠅泙靴拭
8DSC04707.jpg

 もう少しすると、仕込から上槽までの醪が順番に並ぶようになります。
 


-------------------------------------------------------------------------------------------


〜 Facebookページもよろしくお願いいたします 〜
  https://www.facebook.com/kikuhime001

投稿者 kikuhime : 2016年12月07日 10:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kikuhime.co.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/510