HOME  > お知らせ > 「重点調査の分析スタートしました・・・-粒厚分布.」

お知らせ

« 「重点調査のサンプル届きました・・・-籾摺り(もみすり)、調湿.」 | メイン | 「鶴乃里の上槽が近づきました」 »

2015年12月19日

「重点調査の分析スタートしました・・・-粒厚分布.」

2015年、12月下旬にて


菊姫の村米地区で行っている「重点調査」(圃場〜玄米までを一貫して観る)、ようやく下準備も終わり、各種分析

をスタートしました。


始めに行うのは「粒厚分布」です。


籾摺り後の玄米は、様々な厚みのお米が混ざっています。


それを「ライスグレーダー」という網を使用し、ある厚さで区分分けします。

DSC03363.jpg

今回の分析「粒厚分布」では、もっと細かく0.1mm〜0.05mmの区分で7区分に分けます。

DSC03343.jpg

こうする事で、各圃場の様子が明らかになってきます。


特に、収量や、酒米歩合(検査対象になる区分の比率)にも関わる、重要な要素です。


これを行った後、その他の分析を行っていきます。

〜 Facebookページもよろしくお願いいたします 〜
  https://www.facebook.com/kikuhime001

投稿者 kikuhime : 2015年12月19日 09:37

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kikuhime.co.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/428