HOME  > お知らせ > 原料米分析

お知らせ

« 26BY甑起こし | メイン | 柳社長コラム 「お酒の色について」 »

2014年11月25日

原料米分析

毎年この時期に、北陸3県の酒造会社や指導機関が合同で
酒造用原料米の分析を行っています。
 
DSC02086.JPG
 
これによって、米の融けやすさや、発酵に影響するカリウムの含有量など、
今年の米の傾向を把握し、各酒造メーカーにお知らせすると共に、
結果を酒米研究会に送って解析してもらうことで、気候と米質の関係などを
研究するためのデータとして活用していただきます。
 
DSC03065.JPG
 
品種や産地によっては例年と違った印象のものもあり、
各蔵で実際に使ってみた印象なども加味して
早めにお米の性質を把握していくことが大切です。
 
まだ分析データはまとまっていませんが、夏場の気温からすると、
山田錦に関しては平年並みかやや融けやすい傾向の米質
ではないかと思われます。
 

〜 Facebookページもよろしくお願いいたします 〜
  https://www.facebook.com/kikuhime001
 

投稿者 kikuhime : 2014年11月25日 12:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kikuhime.co.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/407